ふるだて税理士事務所は豊富な知識と実績で最善策を提案します!!
トップページ > 代表税理士のコラム > 安楽死を遂げた日本人

安楽死を遂げた日本人

2020/2/17

「安楽死を遂げた日本人」を読みました。
IMG_8015.jpg


主人公は多系統萎縮症という難病に罹患された
女性の話。


完治することはなく、少しずつできることがなくなり、
脳死の状態で延命されることを望まない主人公。


主人公が自分だったら、子供だったら、親だったら・・。


どのような死を選ぶことが最善なのか。


著者が主人公以外の安楽死希望者とのやりとりの次の言葉が
私にはしっくりときました。

「本人が安楽死したくて、それが一番幸せな死に方だと思えるのなら、
それでいいと思うんです。ただ、自分はよくても残された人がどう感じるかが
大切だと思うんです。」



漫画家、手塚治虫さんの言葉も紹介します。

死なないことが幸せではなく、生きがいを見つけることが大事なのだ。


当たり前に生きている毎日に感謝したくなる一冊でした。


東京豊島区池袋の税理士・会計事務所

(トップページに戻る)

コメントする


ふるだて税理士事務所 代表者プロフィール

古舘 雅史(ふるだてまさし)

詳しいプロフィールはこちら


  • 節税・お役立ち情報
  • 税理士のコラム
  • スタッフのコラム
  • お客様の声
  • 紹介されたTV・雑誌・新聞
  • 相続税申告.com
  • スポット決算.com
  • マンガで解説スポット決算
  • Web経営マガジン
  • メルマガ登録